Salon d’Automne2020

3月から6月へとパリでも都市封鎖が行われ、ドートンヌ事務局が使えなくなりました。コロナウイルス感染症の流行が拡大する中、この秋の展覧会の開催が危ぶまれますが、各界からの《長い歴史を連続させてほしい》との要望のもと、事務局はテレワークで新しい仕組みを作りながら、展覧会の実現に向けて動いています。
9/28 ドートンヌ側の準備は着実に進んでいたのですが… フランスでは再び感染が拡大し、9月23日にフランス政府は規制を強化しました。それにより例年行ってきたシャンゼリゼ大通りにパビリオンを設営しての展示会が不可能になりました。ネット上のヴァーチャル空間での開催を予定しているとのことです。